メタル系IT日記

メタルを織り交ぜつつIT系を中心とした日記です

法人確定申告関連の様式ダウンロードについて

法人の決算シーズン到来

最近では各社決算月を割と自由に決めているようですが、年度に合わせて3月を決算月としている企業も多いかと思います。

という訳で確定申告と納税の期日が迫っていますね。

 

多種多様な提出書類の様式

確定申告では様々な書類を提出しなければいけません。全ての企業が必ず提出しなければいけない書類に加え、企業の状況などに応じて必要となる書類を判断し記入して添付書類として提出しなければいけません。

私の記憶では、ひと昔前までは5月ころ税務署から送られてくる確定申告に関する書類一式に、おおよそ必要となるであろう様式が同封されていましたが、最近はほとんど同封されておらず、自分で国税庁のサイトからダウンロードして印刷、記入する流れとななっているようです。

 

必要な様式がなかなか見つからない

ググってもなかなか見つからないのです。

例えば「交際費等の損金算入に関する明細書」という様式をググります。

すると次のような結果になります。

 

f:id:metal_president:20190530114044p:plain

 

SEO頑張っていらっしゃるのでしょう、関連するビジネスを展開されている企業さんのサイトがかなり上位に出てくるのですが、二つ目の結果「①」がそれっぽいじゃないですか!

クリックすると...なんとダウンロードできないのです。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/hojin/tebiki2002/02/15.htm

↑このサイトなのですが、あくまで「手引き」が表示されるだけで、PDFのダウンロードボタンや、ダウンロードページへのリンクなんて一切見つかりません。国税庁のサイトなので、頑張ればダウンロードページへ辿りつけると思うのですが、なかなか難易度が高く、期限が迫り焦る状況では貴重な時間を失うだけです。

諦めて再び検索結果を見てみると、三つ目の検索結果「②」が [PDF] となってて、それっぽいじゃないですか!!

クリックしてみると...

めでたく様式が表示・ダウンロードできました!!

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/shinkoku/itiran2017/pdf/15.pdf

 

いや、ダメなんです。実はこれ古い様式なんです。

納税関連の様式って頻繁に変わるんです。↑これは最新ではないのです。

試しにURL の中にある 20172018 に変更して、表示されるPDF の右上あたりを比較してみてください。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/shinkoku/itiran2018/pdf/15.pdf

 

「平二十九」「平三十」で違いますよね。

さらにURLの 2017 2019 に変更変更してみてください。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/shinkoku/itiran2019/pdf/15.pdf

 

つぎは「平三十一」というバージョンになりましたね。

これが真の最新バージョンなんです。

 

いや、これは罠です。

しっかり読んでみると

「平三十一・四・一以後終了事業年度分」

とありますよね。「平三十一・四・一」ってなんだよっ、と突っ込みたくなりますが、このテキストは注意書きだったんですよね。

 

このような罠にはまらないように、公式のインデックスページから様式をダウンロードするようにしましょう。

ちなみに、平成31年3月期までは↓こちらのページ、

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/shinkoku/itiran2018/01.htm

平成31年4月以降の事業年については↓こちらのページとなっています。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/shinkoku/itiran2019/01.htm

 

期日に追われながら様式を探す身としては、落ち着いてこの階層を探し当てる自信は全くありません。

 

f:id:metal_president:20190530120153p:plain

 

久しぶりにブログを書きました。